お探しの土地や魅力あふれる建売住宅などお気軽にご相談ください。

1つ前のページに戻る

2024.7.08 / 建築現場レポート /

アンカーボルト

木材との設置位置部分を高く上げ、木材を固定するように金具を入れていきます。

長いものと短いものがありますが、長いほうがより重要な柱に使用されるものです。

アンカーボルト打ちは位置、角度等によって建物の強度が大きく影響される重要な場所です。

それこそ、建築が進んでいけば見えなくなるものですので、検査によって本数、ボルトごとの間隔なども図面に適してできているか確認します。

検査完了後、型枠を外していよいよ木材の搬入が始まります。

尚上棟後、7/20~7/21には構造見学会を実施致します。

是非ご参加ください。

 

月別
年別