甲府リバーサイドタウン

 

甲府リバーサイドタウンでは毎週末「現地見学会」を開催中!お探しの土地や魅力あふれる建売住宅などお気軽にご相談ください。

0120-4919-62 営業時間9:00〜18:00

お問い合わせ

ホーム » 建築現場レポート » 防湿シートと捨てコン

建築現場レポート

防湿シートと捨てコン

本日の現場の様子。
砕石の上に敷いてあるシートは「防湿シート」で、地面から床下への湿気の流入を防ぐためのものです。

丁張に沿って掘ってあった溝には、「捨てコン」と呼ばれるコンクリートが見えます。

これは基礎の構造部ではないため強度は必要ありませんが、このあと職人さんによってこの捨てコンに”墨出し”という作業がされ、それをもとに家を支える大切な基礎が打設されます。

墨出しとは基礎の正確な寸法などを書き込むことで、図面通りの強度を出すためには欠かせない工程です。

何もない地面に水平で正確な寸法の建物が建つのは、職人さんのいろんな工夫と技術があってこそだということを改めて感じました!

前のページへ戻る